ネコと魚の間には

不器用人間がまっすぐに生きるために日常の出来事に考えを巡らせるブログ

枯井戸に水を湧かせましょう

やる気が出ない。仕事のやる気、人付き合いのやる気、趣味を楽しむやる気、家事のやる気。それら全てが枯れた井戸のようになっている。一年前はモチベーションアップの秘訣なる読み物をしていたけど、今の枯れ具合では如何なる処方も結論あまり変わらない気がして、ブックマークも用なしとなっている。

 

こんな時、足りていないのは生き甲斐ではなく、承認欲求とか愛されたいという気持ちが根源にあるように思う。大切な人の役に立っている、生涯通じて価値があるのは誰でもなく自分なんだって確認がしたくなるのは、問いより答えを先に作ってしまうような、結論ありきな小説を読ませるようなつまらないことで、このもぞもぞした気持ちあっての人生なんだろうな。気持ち悪いこと書いたけど。軽い言葉でいうなら、チヤホヤされた時は悪い気持ちではないけど、他の誰かがチヤホヤされるとなんで自分じゃないんだっていう気持ちが少し出てしまう時の気持ちかな。

 

 日常に新鮮さが足りない。とりあえずフレッシュジュースを飲もう→違う

毎日が新鮮に感じれたら、こんなこと考えないんだろうな。