ネコと魚の間には

不器用人間がまっすぐに生きるために日常の出来事に考えを巡らせるブログ

今日もひとり夢をみる

人に趣味は何かと聞かれた時に、「寝ることが趣味です。」と答えている。そうしていると送別会のプレゼントとかでクッションや枕をもらう機会が多くなり、大小さまざまなクッションが部屋に転がっている。大学の後輩が部屋に泊まりに来た時には、置き土産に…

いつか去るその日まで

死を日頃から意識している、または死ぬことを前提に生きている人間は少ないだろう(死にたいと言っていても、心の底は違う人が多いと思うので)。いつか死ぬことを理解してもパニックにならないよう、精神構造として死を意識しないようになっているらしい。 …

木を見て森を見ず

海が近くにない都心から少し離れた街で育った僕だが、豊かな自然環境で第一に浮かぶのはサンゴ礁の海だった。環境問題に関心を持つようになった高校の修学旅行でオーストラリアのグレートバリアリーフに行けて本当に感動したのを覚えている。それは非日常空…